勢いだけで書いた。読み返してないけど後悔もないw
レターライブを前に吉田Pがポストしたコメント・・・
ギルの価値を抑えこんで業者対策する為にギャザクラは死ね・・・と言う事らしい(曲解です)

・バトルコンテンツ突破のモチベーション維持
・その時点での最強装備は誰もが手に入れる物ではない
・RMT(リアルマネートレード)への対策

上記二点はまぁ分る。突破した時にてっとりばやくソレを実感出来るアイテムが手に入ると嬉しいもんね。
でも、最後の業者対策ってのはRMT業者を盾にしてクラフトの楽しさを殺してるようにしか思えない(それはそれで歪んだ解釈だと自認してるけどさ)

RMT業者やBOTを潰す事を最優先にするのは分る。そういうのは駆逐されるべき対象だから。
でも、ソレを防ぐという大義名分を掲げてユーザーから楽しみを奪ってしまっては『ソレってゲームとして面白いの?』って聞かれた時に何て言うんだろ?
『楽しくないけど業者潰すのが最優先だから、やりたきゃ泣きながらやれ』とでも言うのかね~?

最強装備を云々って言うのも、クラフトで最強装備が作れたらRMTを活性化させてしまうからNGらしい
『ギルで解決できる』ととにかくダメらしい・・・ソレはコンテンツに参加しないとダメという強制であり、ユーザーが持つ選択肢を潰してるだけなような気がするんだけどな~。
なんでも業者を持ち出せば正義になってしまうのか、ソレならもっと本腰入れて取り締まれよ。

口では遣ってると言い、毎週数千のアカウントを削除しギルを回収してるって言うけど
そんなイタチゴッコの繰り返しで何が根絶されるんですかね~?
ソレがスクエニのいう対策なら今後も毎週数千アカウントを消してギルを回収するだけーなんでしょうね
ゲーム内の流通を停滞させないとRMTに対処できない糞運営ですって公言してるようなモンだと思うんだけど・・・


と、なんかエキサイトしてしまったのですが・・・
うーん、なんていうかクラフトやマテリア禁断クラフトに『楽しさ』が致命的に欠けているんだよね・・・
そう、楽しくないんだ。

新生してからの禁断は安全性が格段に増したけど、リスクの代わりに自由度がグンと減った・・・壊滅的に。
失敗するとマテリアも触媒も消えるけど装備品は残る・・・確かにソレは有難いんだけど、数値的な制限が大きすぎてまったく楽しくないんだよね・・・・
付けたいマテリアを付けようとすると数値が0とかよくあるしさ、最強装備とは違う方向性の物を作りたくてもそうできない、自由度なんてまったくない。

クラフターを上げる意味って何だろう?現段階では単純に自己満足です。
伝説の武器だって、NPCのおっさんが槌撃って作ってるっていうのに、PCがトンテンカンとやってもその足元にすら届かない。禁断したとしても然り。
色々と作る気でいたけど、一気に作りたい意欲が削がれていった感じ。
きっと吉田Pの言う『全てのお客様のため』のお客様にギャザクラは含まれていないのかな?

どんなにレベルを上げて装備を整えても汎用品しか作れない。
そんな現状に地団太を踏んでるんだけど、吉田Pが言うには

「最強装備を作る」という軸ではなく、
「変貌するエオルゼアという世界の『どこに』『今の』需要と商機があるのか」


ソレを「楽しめ」という事らしぃ・・・特に金儲けに興味がない私には本当に意味がない
誰でも作れる物じゃない希少で意味のある物を作りたいだけなんだ・・・
[PR]
by plesha | 2013-11-21 10:30 | FF14
<< 2.1までにやっとくこと 11、そして14のお話し(画像無し) >>