<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
不世出の賢者、ルイゾワ・ルヴェユールに捧ぐ
b0104088_116944.jpg

キレイな顔してるだろ・・・・爺さん死んじゃったのかな?と思いつつも、アレの中で生きてたらソレはソレで・・・って気もしなくもないな~w

昨日で†FF14の正式サービスが終了してしまいましたね~
皆さん、お疲れ様でした。

思い返せば二年と少し前・・・αテストに参加して、このままリリースはヤバイだろーって思ってたら案の定あの有り様w
それから紆余曲折、色々あり私はまったくログインする事も無かった時期もあったけど(無料だったし数ヶ月w)
(Pが交代し、Dが降格し、松井さんが来たり岩尾さんが居なくなったりしたけど)
『新生』というキーワードに一縷の希望を見出しながらも、なんとなーく†FF14も勿体ないと言うか惜しいと言うか、コレはコレで好きだったな~ってのを今になり凄く凄く、実感しています。

昨日は初めてLSメンバー勢ぞろいだったけど、モードゥナはおちまくるし、ロビーサーバーにはつながらないし、サーバーエラーはおきまくるし・・・・・散々でしたねw
そしてあの最後でしょ~?・・・・続きはwebでって、CMかっつーの

でもまぁ、ムービーの出来が良かったので『許せる』と思った人も多いと思います・・・
個人的には、モンクや竜騎士が出て来なかったのが『なんで?』って気がするんだけどねー!
それに黒がやたら火炎系の魔法を使ってたけど、黒が使うのは主にサンダー系だろー!
まぁ実はファイアPTでした・・・・ってのなら分らなくもないけどさw

で、このムービーで実はダラガブはただの衛星じゃなくて、バハムートを封印していた装置だった事が判明。
元々、ダラガブが古代アラグ帝国が創り出した何かの装置だってのは知られてたけど、具体的に何?ってのは分って無かっただけに驚きです・・・

思い返せば、しきりにネールさんがダラガブに話しかけてたり、最終戦でメガフレアを使ってたりしたのはこういうネタが詰まってたからなのかな~?

ちなみに、ネールさんのダーナス一族は古代アラグ帝国の技術を引き継ぐ家系らしく
アラグ帝国初代皇帝ザンデの血に連なる一族であるとかないとか
つーかアラグ帝国もなんでこんなやっかいな物空にあげちゃったのかねー?

古代アラグ帝国は、第三霊災後の第三星暦初頭に興った古代エオルゼアに存在したとされる帝国で、第四霊災まで栄えていたらい。
その技術力は今から5000年以上前の物にも関わらず、現在のガレマール帝国を軽く凌駕する程だと言われている。

第四霊災で滅んだという事は、バハムートの封印とアラグの滅亡と霊災は関わりがあるのかも?
第一~第六までの霊災は6属性の災いと言われてて、第五が氷、第六が水だって事しかゲーム中では語られなかったけど、第四が火だったのかな~?
そして6回の霊災を凌ぎ、もう霊災は終わり永遠の星暦が訪れる・・・と思わせておいて第七霊災ガガガ・・・まぁ6属性以外の星と霊の属性を見落としてるって言われると何も言えないよねw

七が来たって事は八も来る可能性もあるんだろうな~(新生は第七星暦)
つーか再封印できなかったバハムートはどーなってんの?って、どーなるもこーなるも大迷宮バハムート?何それ・・・怖いw
迷宮の奥にバハムートが居るのか、バハムートが迷宮になっちゃったのか(斬新!)知らないけど、エンドコンテンツらしぃ・・・まぁまず縁が無いだろうw
封印して空に押し戻せなかったけど、モードゥナの地に大迷宮として封印出来たのかね~?
吉田さん曰く、冒険者の祈りは無駄になってないっていうし、ルイゾワの爺さんの最後のご奉公(勝手に故人にしてすまん)が大迷宮という姿なのかもしれん・・・

ムービーで、爺さんが冒険者を守る為にバリアを張るも数秒もたずにひび割れて吹き飛ぶんだけど
ソレを再び張り直そうとして吹き飛ばされるシーン(4:12)が個人的にはツボでした(泣ける)
その後、吹き飛ばされて起き上がりバハムートを睨みつける爺さんの目はまだ絶望してなかったぜー!
爺さんの遺志を継ぎ(だから未だ死んだか分らんて)私たちは新生の地を踏みしめ冒険に出るのね~・・・
爺さんありがとう、いつまでも忘れないわー・・・・出来たら生きててね。

まーなんにしても、近々新しいロードマップが公開されるらしい(現状は以前のスケジュールより二カ月以上遅れているらしい)ので、ソレ次第ですかね~?
Oβが来年の早くて1月下旬、多分2月?そして3月末にリリースって感じですかね~?
一応、αテスターなので負荷テストにしばらく協力しつつ、cβを気長に待ちますかね・・・
そしてちょろっと11に復帰するぞー!
[PR]
by plesha | 2012-11-12 11:06 | FF14